head

ニュース

腐食とは、 材料 または環境によって引き起こされるそれらの特性。

1.ほとんどの腐食は、 大気環境。 大気は、腐食性成分と、酸素、湿度、温度変化、汚染物質などの腐食性要因で構成されています。

塩水噴霧腐食試験方法は、さまざまな業界で標準化され、広く使用されている方法です。ここで言及されている塩水噴霧は、人工的に作成された塩化物の雰囲気を指します。その主な腐食性成分は、塩化ナトリウムに見られるような塩化物塩であり、これは海と内陸の塩水-アルカリ地域に由来します。

金属表面で発生する腐食は、金属表面の酸化物層に含まれる塩化物イオンと保護層および内部金属との間の電気化学反応の結果です。同時に、塩化物イオンには一定量の水和エネルギーが含まれており、金属表面の細孔や亀裂に簡単に吸収されて、塩素化層の酸素を置換および/または置換し、不溶性酸化物を可溶性塩化物に変えます。不動態化された表面を活性表面に変換します。このテストの目的は、製品自体が一般的な使用中にこれらの副作用にどれだけ耐えられるかを理解することです。  

2.塩水噴霧腐食試験とその実際の用途

ソルトスプレーテストは、主に人工的にシミュレートされたソルトスプレー環境条件を使用して、製品または金属材料の耐食性を評価する環境テストです。

それは2つのカテゴリーに分けられます。1つは自然環境暴露試験であり、もう1つは加速模擬塩水噴霧環境試験です。人工的にシミュレートされた塩水噴霧環境試験では、塩水噴霧試験室を使用して、製品の腐食に対する耐性を評価します。

自然環境で一般的に見られる特性と比較して、塩スプレーの塩化物濃度は数倍から2倍高くなる可能性があります。これにより、腐食速度が大幅に加速します。たとえば、製品サンプルを自然暴露環境でテストした場合、腐食するまでに最大1年かかる場合がありますが、人工的にシミュレートした場合は、わずか24時間で同様の効果が得られます。

人工模擬塩水噴霧試験には、中性塩水噴霧試験、酢酸塩水噴霧試験、銅塩加速酢酸塩水噴霧試験、および交互塩水噴霧試験が含まれます。

A.中性塩水噴霧試験(NSS試験)は、加速腐食試験の最も古い方法の1つであり、最も広い応用分野を享受しています。5%塩化ナトリウム塩水溶液を使用し、pH値を中性範囲(6〜7)に調整します。試験温度は35℃で、塩水噴霧の沈降速度は1〜2ml /80cm².hでなければなりません。

B.酢酸塩水噴霧試験(ASS試験)は、中性塩水噴霧試験に基づいて開発されました。氷酢酸を5%塩化ナトリウム溶液に加えて、溶液のpH値を約3に下げます。そうすることで、溶液は酸性になり、形成された塩霧は中性の塩霧から酸性に変わります。その腐食速度はNSSテストの約3倍です。

C.銅塩加速酢酸塩噴霧試験(CASS試験)は、最近海外で開発された急速塩噴霧腐食試験です。試験温度は50℃です。少量の銅塩である塩化銅を塩溶液に加えて、腐食を激しく誘発します。その腐食速度はNSS試験の約8倍です。

D.交互塩水噴霧試験は、包括的な塩水噴霧評価です。これは、塩水噴霧腐食試験室での中性塩水噴霧試験と一定の湿熱試験で構成されています。主にキャビティタイプの完成品に使用されます。テスト全体を通して作成された湿潤環境の結果として、塩水噴霧は表面を通って製品のより深い層に浸透することができます。2つのテスト環境(塩水噴霧と湿熱)を交互に使用する目的は、特定の製品の電気的および機械的特性を判断できる精度を向上させることです。

当社の塩水噴霧試験は、GJB548B標準の方法1009に基づいており、その基本的な特性は次のとおりです。塩溶液の濃度は、脱イオン水または蒸留水の0.5%〜3.0%(重量パーセント)でなければなりません。使用する塩は塩化ナトリウムでなければなりません。(35±3)℃で測定する場合、塩溶液のpH値は6.5から7.2の間でなければなりません。pHの調整には、化学的に純粋な塩酸または水酸化ナトリウム(希薄溶液)のみを使用できます。海水環境の加速腐食法をシミュレートするために、その抵抗時間の長さが腐食に抵抗する能力を決定します。

3.結論

の開発に伴い 集積回路金属パッケージ、対応する環境適応性評価は、より包括的かつ徹底的になりました。塩水噴霧腐食試験は、製品の耐環境腐食性を評価するための主要な方法です。したがって、金属パッケージの耐食性を向上させることは、製造プロセスの重要な側面になっています。当社は、技術的な研究を通じて、熱処理、高温シール、電気めっきなどの金属材料の加工方法を通じて腐食の問題の解決に努めています。このようにして、金属パッケージの全体的な耐食性を効果的に改善し、これらのタイプの製品に対する顧客の使用のニーズを満たすことができます。


投稿時間:2021年3月29日